お得な保険って一体何?保険について基礎から学んでみましょう。


by hokenbox
資本主義経済が発達した現在、企業が加害者となり、多くの一般人が被害者となるような事件が多くなり、そのような裁判のありかたが問題となっている。つまり企業が、多くの一般人が被害者となるような事件を起こした場合、被害者が個々に裁判を起こすのではなく、被害者がまとまって、裁判を起こす。このような制度のあり方について、ここでは論じてみたい。
 このような、企業に対して被害者である一般人が集団(クラス)で裁判を起こす制度として、アメリカでのクラスアクションが挙げられる。これは、集団代表訴訟、もしくは集団訴訟とも言われ、被害者が団結し、その代表者が被害者全体の利益のために裁判を争う制度である。この代表者を代表当事者というが、この代表当事者は、同じ被害を持ち、また同じ請求を持つクラスの代表者であり、クラス全員の利益を公正かつ適切に保護する必要がある。
 クラスアクションで問題とされるのは、自分の意思にかかわらず、勝手にクラスアクションの構成員になってしまう点である。つまり、自分が望まない裁判も、同じ被害を受けた者がクラスアクションを使い裁判を起こす場合、自動的に構成員となってしまうのである。ここに日本で採用されていない問題がひとつある。それは、裁判で得た結果がたとえ不利益な結果に終わったとしても、その不利益は、構成員全体に効力が及ぶという点である。つまり、裁判に破れた場合、自分の意思に反して起こされた裁判だとしても、その効果は全ての構成員に及ぶのである。
 日本では、憲法によって裁判を受ける権利が補償されているため、この自分が実際には争っていない裁判の結果も引き受けなければならないという点が問題になるのである。
 それでは、日本には、このクラスアクションと類似する制度はないのであろうか。また、このような企業を相手とし、被害者が多数存在する事件が起こった場合、どのように裁判が起こされるのであろうか、検討してみる。
 アメリカでのクラスアクションに対応する制度として、日本では、民事訴訟法30条に基づく選定当事者制度というものがある。クラスアクションが自分の意思にかかわらず、勝手に構成員になってしまうのに対し、日本の選定当事者制度では、意思に基づいた者のみが構成員となって裁判を争うことになる点で違いがある。構成員の中から、代表者が選ばれ、代表者が構成員を代表して裁判を行う点は、アメリカのクラスアクションと同じである。
この代表者のことを選定当事者というが、この選定当事者は、共同の利益を有する多数のものの中から、一人もしくは数人が選ばれることとなる。またこの当事者は、自分ひとりの利益ではなく、共同の利益を有する多数全体のために裁判を争う必要がある。
 この選定当事者制度の場合、構成員となるのは、あくまで意思に基づいた者のみであり、たとえ不利な結果がもたらせようと、その効力が構成員全体に及ぶのは当然であり、異論はないであろう。
 次に、クラスアクションの意義をここで考察してみたい。ます挙げられるのが、裁判の効率化という点である。これは、裁判にかかる費用、時間、情報収集の手間などの面で、訴える側、また訴えられる側の両者にとってのメリットである。また似たような裁判をひとつにまとめられることから、裁判所にとっても迅速化が期待できる。
また、もうひとつの意義として、話題性が挙げられる。集団で大きく裁判を起こすことにより、メディア・マスコミでも取り上げられやすくなり、社会的な問題として認識されやすくなる。それに、企業対市民の団体という構造は、訴訟自体が大きな力となるであろう。これは、訴える側としてはメリットとなるであろうが、訴えられる側の企業としては、イメージダウンにつながり、デメリットとなる。そのため、企業としては穏便に、そして迅速に裁判を終わらせようと、和解を申し出るケースが多くなり、訴える側に有利に働く。
 では、なぜ日本には、アメリカでは頻繁に利用されるクラスアクションという制度がないのであろうか。まず、先ほども触れたが、日本では、憲法により裁判を受ける権利が補償されている。そのため、自分の意思があるなしにかかわらず、構成員に含まれ、さらに裁判の効果が利益、不利益にかかわらず及ぶ点で導入に問題があるのであろう。そのため、代替する形で、選定当事者制度というものが存在するのである。またさらに、クラスアクションに対する産業界の反発も少なくない。というのは、クラスアクションの典型的なパターンは、市民対企業・法人という形であり、クラスアクションを起こされる企業・法人の反発が大きいのである。そのため、クラスアクションの法制化を難しくしているのである。
 このように、日本ではクラスアクションに対し、市民としてもまた産業界としても、あまり期待されていないので、団体訴権という形が検討されている。これは、ヨーロッパ諸国で普及している制度であるが、企業による違法行為の多数の被害者に代わって、公益のために活動する団体が訴訟を起こすことができる制度である。個々の損害を回復するため多数の被害者が原告となる選定当事者制度とは異なり、被害拡大の事前防止を含めた、社会全体の利益を守ることを目的としている。不当利得の返還を請求できる損害賠償請求ができるものとできないものがあるが、クラスアクションに代替する制度として、損害賠償請求権付の団体訴権を検討すべきであろう。

パーティードレスでお呼ばれスタイル
[PR]
# by hokenbox | 2014-07-12 16:46
信販系カードローンの情報について。消費者金融連絡会から発行されている白書によると、新規の平均借入額は16万5000円となっています。とはいえ誰でも必ず申し込みをしたら借りられるとは限らないのです。契約が成立したのは、借り入れの新規申込数のうち5割弱で、利用出来なかった人が半数近くいたという統計もあるようです。現在では借金を重ねて支払いが難しくなり、自己破産するなどの多重債務状態に陥る人が、まだまだ不景気感のある日本では増えてきているそうです。

りそなETCカード
ENEOS ETCカード
[PR]
# by hokenbox | 2009-01-15 10:19

変額保険とは?

バブル期には、保険金を投資信託に似た方法で運用し、運用結果で受け取る保険金額が変動する商品が発売された。
株価が上昇する局面では保険金額が増える、保険金には別の控除枠があるなど、高騰した不動産の相続税対策として適切とも言われた。

バブル崩壊と共に運用実績が落ち込み、元本割れで契約者が損害を蒙ったり、被保険者が自殺を選択する例もある。詳細は変額保険、バブル景気を参照のこと。


とことんおまかせ!ちえこママ
ねえねえ、教えてシェーン博士
やっぱりおまかせ!ぱち子先生!
[PR]
# by hokenbox | 2007-05-15 12:36
国民健康保険に加入するときや、もしくはやめるときには、届出が必要です。
転入や転出、退職など、要件によって必要な書類が変わります。

なお、届出は必ず14日以内に行わなければなりません。

FX(外国為替証拠金取引)解決ボックス
[PR]
# by hokenbox | 2007-05-04 13:41
アリコジャパンのザ・ガン保険では、ガンで入院したら1日30,000円を無期限保障(ご本人の場合)。 ガン保険(2001)I-C型 ガン診断給付特約・ガン手術特約・ガン通院特約・ガン死亡特約・ガン健康回復給付特約・家族ガン特約(2001)妻型I-C型 家族ガン診断給付特約(妻型)・家族ガン手術特約(妻型)・家族ガン通院特約(妻型)・家族ガン死亡特約(妻型)・家族ガン健康回復特約(妻型) などのぷ楽があります。

パソリをプレゼント
[PR]
# by hokenbox | 2007-05-01 13:37